とらわれない

幸せに暮らしていたムカデにある時カエルが訊きました。

「どうしてそんなにたくさんの足を上手に使って歩けるの?」

ムカデは途端に歩けなくなってしまいました。

 

せっかく毎日一つのことを積み上げてきたのに、雑念が入った途端に身動きが取れなくなります。

日々ひたすら日課を続け、自然にできるようになるのです。

自分は自分。

最初はきっかけ。

後は自分の生き方を見つけて続けるしかないのです。